東京・横浜 > 秋葉原・神田・御茶ノ水

湯島聖堂、神田明神など神田・御茶ノ水周辺の名所めぐり

最寄駅: 水道橋駅(JR中央本線ほか) 

神社
名所
歴史
川辺
東京
2 時間コース
monch さん
2017/04/01
今回の紹介ルート:
御茶ノ水駅
(距離:約0.69 所要時間:約3分)
東京復活大聖堂
(距離:約0.34 所要時間:約2分)
神田川
(距離:約0.36 所要時間:約2分)
湯島聖堂
(距離:約0.37 所要時間:約2分)
神田明神
(距離:約0.28 所要時間:約2分)
末広町駅
概要:
こんにちは!
サードサイクルガイド事務局のmonchです。

今回は、千代田区神田・お茶の水周辺の見所を回ってみたいと思います。
東京の中でもよく耳にする地名ですが、どんなところなのでしょうか?
詳細:

出発:御茶ノ水駅

自転車シェアリングポート情報:

・最寄り駅:御茶ノ水駅
・駅からの所要時間:約5分
距離:約0.69km 所要時間:約3分

東京復活大聖堂

「東京復活大聖堂」へのアクセス
御茶ノ水駅・聖橋から少し下ったところにある、ひときわ目立つグリーンのドーム型の屋根の建物が東京復活大聖堂です。
この大聖堂を建てた方の名が「ニコライス主教」だったことから「ニコライ堂」とも呼ばれているそう。
ビザンティン様式という建築様式で、聖堂内を見学(有料)することもできるそうですよ。

HP:http://www.orthodoxjapan.jp/annai/t-tokyo.html
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4−1−3
電話: 03-3295-6879
距離:約0.34km 所要時間:約2分

神田川

「神田川」へのアクセス
JR御茶ノ水駅のホームから見下ろしたところにある川が神田川です。
なんと、神田川の水源は、井の頭公園内にある「井の頭池」なんですって。
井の頭池から流れ出て神田川になり、隅田川に合流するのだそう。
高度成長期にはとても水質が悪化しましたが、今は鮎も住めるほどきれいな川になっているそうです。
また、神田川沿いには桜の名所もたくさんあるので、春先の散策がとくにおすすめです。
距離:約0.36km 所要時間:約2分

湯島聖堂

「湯島聖堂」へのアクセス
湯島聖堂は徳川綱吉が建てたもので、国の史跡に指定されています。
儒教を学ぶための学問所、今でいう大学のようなところだそう。
「日本の学問教育発祥の地」とも書かれていて、たくさんの受験生が合格祈願をしに訪れるそうです。
関東大震災の時にほとんどの建物が壊れてしまったので、記録を元に立て直したそうです。
荘厳で重みを感じさせる建物は、一見の価値があるのではないでしょうか。

HP:http://www.seido.or.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1−4−25
電話: 03-3251-4606
距離:約0.37km 所要時間:約2分

神田明神

「神田明神」へのアクセス
神田明神と呼ばれていますが、正式名称は「神田神社」なんだとか。
大黒様と恵比寿様と平将門が祀られていて、東京を取りまとめている神社だそうです。
境内には、築地にある「魚河岸水神社」の本殿もあります。
秋葉原が近いことからか、アニメとコラボレーションしたり、AKBグループのメンバーも成人式は神田明神で行っているそうですよ。

HP:http://www.kandamyoujin.or.jp/
 〒101-0021 東京都千代田区外神田2−16−2
電話: 03-3254-0753
距離:約0.28km 所要時間:約2分

到着:末広町駅


・最寄り駅:末広町駅
・駅からの所要時間:約4分
いかがでしたか? 歴史のある美しい建築物や、名曲「神田川」に描かれた神田川など、東京の名所ともいえるスポットでしたね。 東京観光の際にはぜひ参考にしてみてください。