沖縄 > 奄美大島

加計呂麻島の歴史と文化を体験しよう

3 時間コース
Coquelicot さん
2017/11/03
サイクリングスポット:
生間フェリー待合所
(距離:約3.04 所要時間:約15分)
渡連(どれん)集落
(距離:約2.89 所要時間:約17分)
安脚場(あんきゃば)集落
(距離:約4.7 所要時間:約27分)
諸鈍(しょどん)集落
(距離:約0.19 所要時間:約1分)
加計呂麻島展示・体験交流館
(距離:約1.1 所要時間:約6分)
生間フェリー待合所
概要:

自転車シェアコミュニティ事務局のCoquelicotです。

奄美大島の瀬戸内町役場まちづくり観光課観光係様より、おすすめの自転車ルートを教えて頂きましたのでご紹介いたします。

今回のルートは、加計呂麻島の歴史や文化に深く触れることができますよ。

詳細:
サイクリングポート

出発:生間フェリー待合所

レンタル可能なサイクリングポート
・ 生間フェリー待合所
・最寄り駅:生間バス停
・駅からの所要時間:約1分
距離:約3.04km 所要時間:約15分
サイクリンスポット

渡連(どれん)集落

「渡連(どれん)集落」へのアクセス
サムネイル

集落の入り口には、中世琉球軍の副将摩文主一族の墓が残されています。
岬には、戦時中奄美大島の防空の要となっていた高射砲台跡も。

円弧を描くビーチがあり、夏にはたくさんの海水浴客でにぎわいます。
マリンフェスタも開催されますよ。

住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町渡連
HP:http://www.setouchi-bunkaisan.com/sima/28

距離:約2.89km 所要時間:約17分
サイクリンスポット

安脚場(あんきゃば)集落

「安脚場(あんきゃば)集落」へのアクセス

大島海峡と太平洋の交わる、加計呂麻島の最西にあります。
ダイビングのポイントである海岸の防波堤に石を積んで願い事をすると、願いが叶うといわれているんですよ(写真上)。

ここはまた、東郷平八郎が海軍演習の際に上陸した地で、その記念碑があります(写真中央)。
東郷平八郎は、日露戦争時に当時世界最強の戦力を誇ったロシア帝国の「バルチック艦隊」を撃破し、海戦に勝利した際の司令長官として有名ですね。

大正時代には、旧陸軍が奄美大島要塞として砲台が設置しました。
昭和16年には、連合艦隊の泊地や海軍司令部のおかれていた大島海峡一帯の防衛を目的に、海軍の軍事施設が築造されました(写真下)。
現在は安脚場戦跡公園として整備されています。

住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町安脚場
HP:http://www.setouchi-bunkaisan.com/sima/29

距離:約4.7km 所要時間:約27分
サイクリンスポット

諸鈍(しょどん)集落

「諸鈍(しょどん)集落」へのアクセス

島内一の人口を誇る集落で、稲作や製糖業などが行われています。

集落の目前に横たわる諸鈍長浜は、かつて琉球交易の地として栄えました。
航海の目印のために植栽されたデイゴ並木は、古いもので樹齢300年以上とされていて、5月下旬~6月上旬に花を咲かせます。

住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町諸鈍
HP:http://www.setouchi-bunkaisan.com/sima/31

距離:約0.19km 所要時間:約1分
サイクリンスポット

加計呂麻島展示・体験交流館

「加計呂麻島展示・体験交流館」へのアクセス

加計呂麻島の郷土芸能の展示や、歴史や文化を紹介している施設です。
島ならではの体験や、お土産コーナーも充実しているので、ぜひ立ち寄ってみてください。

住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町大字諸鈍316
電話:0997-76-0676
HP:http://kakeromataiken.amamin.jp/

距離:約1.1km 所要時間:約6分
サイクリングポート

到着:生間フェリー待合所

サイクリングポート
・ 生間フェリー待合所
・最寄り駅:生間バス停
・駅からの所要時間:約1分

自然や史跡を満喫した後は、交流館で加計呂麻島への知識を深めてみてください。