東京・横浜 > 上野・浅草
東京・横浜 > 九段下・水道橋

明治・大正・昭和時代に活躍した偉人を訪ねてみる

最寄駅: 千駄木駅(東京メトロ千代田線) 

2 時間コース
monch さん
2017/06/27
今回の紹介ルート:
千駄木駅
(距離:約0.11 所要時間:約1分)
森鴎外記念館(観潮楼跡)
(距離:約1.63 所要時間:約7分)
竹久夢二美術館・弥生美術館
(距離:約0.97 所要時間:約4分)
東京大学赤門
(距離:約1.2 所要時間:約5分)
東京メトロ丸ノ内線 後楽園駅
概要:
こんにちは!
サードサイクルガイド事務局のmonchです。

文京区は、歴史的な文豪や画家が住んでいた地域なのだそうで、記念館や美術館があるのだそうです。
今回は教科書にも載っている偉人の記念館へ行ってみようと思います。
詳細:

出発:千駄木駅

自転車シェアリングポート情報:
・ 【E5-03】汐見地域活動センター(本郷図書館)
・最寄り駅:千駄木駅
・駅からの所要時間:約4分
距離:約0.11km 所要時間:約1分

森鴎外記念館(観潮楼跡)

「森鴎外記念館(観潮楼跡)」へのアクセス
観潮楼は森鴎外が住んでいた家なのだそう。
その跡地に2012年に建てられたのが森鴎外記念館です。
正面から見ると一見記念館に見えない斬新なデザインの建物は、数々の賞を受賞しているそうですよ。

10:00〜18:00(第4火曜定休日)
一般 300円(小中学生無料)
HP:http://moriogai-kinenkan.jp/
〒113-0022 東京都文京区千駄木1-23-4
TEL 03-3824-5511 
距離:約1.63km 所要時間:約7分

竹久夢二美術館・弥生美術館

「竹久夢二美術館・弥生美術館」へのアクセス
弥生美術館と竹久夢二美術館は同じ建物内にあり、入館料で二つの美術館を見学できます。
弥生美術館には、明治・大正・昭和の時代に活躍した挿絵画家の作品が展示してあります。
竹久夢二美術館には、夢二の作品が常時200点以上展示されていて、数か月ごとに企画展が開催されるそうです。
ランチや休憩のできるカフェもあるので、ゆっくりと鑑賞できます。
カフェは美術館から独立しているので、散策の休憩にも利用できて便利ですよ。

一般:900円
大学生・高校生:800円
小中学生:400円
竹久夢二美術館
〒113-0032 東京都文京区弥生2丁目4−2
電話: 03-5689-0462
弥生美術館
〒113-0032 東京都文京区弥生2丁目4−3
電話: 03-3812-0012
距離:約0.97km 所要時間:約4分

東京大学赤門

「東京大学赤門」へのアクセス
加賀藩十三代目の藩主・前田斉泰が、徳川家斉娘の溶姫を正室に向かえた時に建てられたのが現在、東大名物のひとつ・赤門です。
三位以上の大名が大名家から妻を迎えると、その住む場所への入り口に朱塗りの門を建てたそうで、これを御朱殿門というのだそう。
本郷の静かで整った街並みと重厚で厳かな赤門の雰囲気のバランスがなんともいえないですよ。

〒113-8654 東京都文京区本郷7丁目3−1
距離:約1.2km 所要時間:約5分

到着:東京メトロ丸ノ内線 後楽園駅

・ 【E1-04】礫川公園
・最寄り駅:東京メトロ丸ノ内線 後楽園駅
・駅からの所要時間:約4分
いかがでしたか? 東大・赤門の写真を撮るには、学校の講義のない日曜日がおすすめですよ。(学校なので、くれぐれも学生のお邪魔にならないようにご注意くださいね)